小論文の減点基準|小論文は志望動機書に役立てる《入試の対策》

小論文の減点基準

男性

小論文の採点方法とは

多くの入試科目になる小論文ですが、この小論文の採点方法はどのように行われるのでしょうか。一般的には減点方法となっており誤字脱字、段落や原稿用紙の使い方などで減点されていくと言われています。

基礎をおさえる

相手を引き込む文章力があれば有利だといえるでしょう。しかし小論文では基礎が出来ていなければ面白い文章を考えたところで伝わらないのです。段落分けなどの基礎を徹底することで減点が少ない小論文を書くことが出来るでしょう。

流れを守って書く

小論文で一番多いのは、文章を書いていく内に徐々に主張がずれてしまうことです。主張がずれると減点対象になってしまうので、一貫性を持ち流れを守りながら文章を構成していきましょう。

主張の内容はリアルに

主張する内容があまりにも現実味がない場合、小論文として扱われないケースもあります。そのため、なるべくリアルな主張で取り組んでいくようにするといいでしょう。

テーマを理解する

入試ではあらかじめ決まったテーマで小論文を書く必要があります。この場合、テーマを理解していなければ始めからずれた文章になってしまいます。様々な知識を持つことで小論文の減点を防ぐことが出来るようになるのです。